垂れた胸への男性評価|年齢を重ねた女性のバストライン改善方法

加齢や授乳、日ごろの姿勢など、さまざまな原因によって垂れてしまう胸ですが、垂れた胸に対する男性の評価が気になる…という方も多いのではないでしょうか?今回は、男性の「垂れた胸」に対する評価とバストラインの改善方法についてご紹介します。

衝撃!垂れた胸への男性評価は「だらしない」

女性の象徴ともいえる「胸」。ハリのあるキレイなバストを保つためにケアを欠かさない…という女性も多いと思いますが、生活習慣や授乳・加齢などさまざまな原因によって垂れてしまった胸に悩む女性もたくさん。

そして、胸が垂れてしまったら気になるのが男性からの評価なのではないでしょうか?

社会人男性に女性のバストが垂れていたら気になるかどうかのアンケートをとったところ、「若さが無い」「だらしない」という理由によって約6割の男性が「気になる」と回答する結果が得られているという調査があるんです!

胸が垂れることによって男性から厳しい評価を受けることになってしまうようですが、その理由についてさらに詳しくご紹介します。

気になる「垂れ乳」男性の厳しい評価

約6割の男性が「気になる」と回答した「垂れた胸」ですが、その理由を見てみましょう。

大きさより見た目が重要

  • 大きさはどうでも、形状が美しいかどうかが一番
  • 大きさも重要だけど、形が良くないと魅力が大幅に薄れてしまう
  • 形の美しさはかなり重要
  • 大きくても垂れているといまいち。小さくても形が整っている方が魅力的
  • 大きくても形が悪いと魅力がない

大きな胸より、形の美しさを重要視するという意見が多いようです。

若さが無い

  • 顔と体でギャップを感じる
  • 垂れていると老けて見える
  • 垂れた胸には年を感じる

胸が垂れていると実年齢より4歳は年をとっているイメージがあるという調査もあり、ハリのないバストは若さがないように感じるようです。

だらしなく感じる

  • 胸が垂れているとだらしなく見える
  • 年齢や生活習慣のだらしなさを感じる

全体的に太っているなどのたるみや生活習慣の乱れを感じさせることにもなるようです。

年齢を重ねた垂れた胸は隠せない?

毎日ケアをしているつもりでもいつの間にかサイズが変化したり垂れてしまうなどの変化のあるバスト。

バストラインが崩れてしまう原因は5つあるとされています。それぞれについて、簡単にご紹介します。

1.クーパー靭帯の損傷

バストの形を支えているものに、クーパー靭帯という靭帯があるのですが、このクーパー靭帯は走ったり跳んだりという運動によってバストが揺れることにより損傷することが知られています。クーパー靭帯は損傷すると修復することが難しいため、胸が揺れる動作を重ねることによってバストラインが崩れてしまうんです。

バストが激しく揺れるような運動を避けるか、運動の際には運動の際の専用のブラジャーを使用するなど工夫をしてみてくださいね。

2.加齢

年齢を重ねると、代謝の悪化や筋肉の衰え・皮膚のたるみ等が生じます。また、閉経によって女性ホルモンの分泌量も変化するためバストの張りが失われていくという変化が生じます。

年齢による急激なバストラインの変化を防ぐためには、筋肉を鍛えたり女性ホルモンを補うサプリメントを摂るなどの工夫をするといいですよ。

3.サイズの合わないブラジャー

毎日使用しているブラジャーですが、バストのサイズに合わないブラジャーを使用している女性は約8割にも上るとされています。

合わないブラジャーを使用していると、バストを正しい位置でキープすることができなくなります。小さいサイズのブラジャーだとバストの血流や代謝が悪くなりますし、大きいサイズのブラジャーだとバストトップの摩擦によってバストトップの黒ずみを生じてしまうという事も…。

バストのサイズや形はよく変化しているものなので、ブラジャーを購入する際には店員さんにサイズを測ってもらう事がおすすめです。

4.猫背

バストラインが崩れる原因として、猫背などの姿勢があります。仕事で前かがみの姿勢をとりがちの方はもちろん、気付いたら猫背になっているという方は多いのではないでしょうか?

猫背になると、血流やリンパの流れが悪くなったり胸筋の衰えを招くことになります。また、バストの位置も低く見えるため、「美しいバストを手に入れたい!」という方はまずは姿勢に気を付けてみるといいですよ。

5.妊娠・出産

妊娠・出産も、バストラインの崩れてしまう原因の1つとしてあげられますが、妊娠すると女性ホルモンの分泌量の変化によってバストが妊娠前より平均で1~2カップは大きくなるとされています。

大きくなったまま維持できればいいのですが、出産後の授乳期を経ることによって徐々にバストの張りが無くなるため、バストラインの崩れを起こしてしまうんです。

男性陣も納得!美バストライン改善方法

一度垂れてしまった胸は元には戻せませんが、維持やバストアップ効果が期待できる方法をご紹介します。

バストマッサージ

  1. バストの外側から内側にぐるっと円を描くようにマッサージをします。
  2. バストの横に流れてしまった肉を意識して、わき腹から背中の肉をバストの方に流すようにマッサージをします。
  3. バストの下に落ちてしまった肉を意識して、バストを下からすくい上げるように引き上げるイメージで持ち上げます。

入浴中や入浴後など、身体が温まっている時におすすめしたいのがバストマッサージ。

方法はとても簡単なので、毎日続ける習慣をつけるといいですよ!

サイズの合ったブラジャーを選ぶ

毎日使用するブラジャーですが、自分のサイズに合っていないブラジャーを使用しているという女性は実に8割以上もいるという調査結果があります。

購入する際も「このくらいかな」「前もこのサイズだし」と適当に購入している方が多いのですが、サイズの合わないブラジャーを使用することによってバストの形の乱れを招いてしまうので、購入する際にはサイズをきちんと測ってもらうことがおすすめです。

夜寝るときにはナイトブラを

夜寝るときも日中と同じブラジャーを使用しているという方や、締め付けが苦手だからブラジャーはせずに寝ているという方もいらっしゃると思いますが、寝ている間にもバストの形は崩れてしまうもの。

夜寝るときにおすすめしたいのが「ナイトブラ」。締め付け感もなく楽なのに、胸を正しい位置で固定してくれるので寝ている間のバストの崩れを予防することができますよ!

大胸筋を鍛える!

バストの崩れを防ぐためには、大胸筋を鍛えることも大切です。方法もとっても簡単で

  1. 背筋を伸ばした状態で肘を真横に開き、胸の前で両手を合わせます。
  2. 手のひらを押し付けあうように力を入れ、10秒程度キープします。

この2つを行うだけ。家事や仕事の合間にできる運動なので、ぜひ試してみてくださいね。

ハリのあるバストを保つために!

バストの形が気になるという女性は多いですが、垂れることによって男性から「だらしない」「若さが無い」というイメージを持たれてしまうという衝撃の調査結果もあります。毎日のちょっとした隙間時間や入浴タイムにできる運動やブラジャーの選び方など簡単な方法でバストアップ効果が期待できるので、毎日の生活にぜひ取り入れてみてくださいね!